元幼稚園教諭の母は働きたくない!!

現役幼稚園教諭の方に役立つ情報、幼稚園の裏側暴露、子育てに便利なものを発信しています!息子の為に在宅で月8万円の収入を目指す奮闘記も!

ブラック幼稚園のお話〜年長60人の担任になった話〜1

 

こんにちは、働きたくない母です。

 

本日も皆様お疲れさまです!

 

 

ブラック幼稚園シリーズ!!!

 

 

私が年長2クラス約60名の担任を任されたお話。

 

 

 

ブラック幼稚園Aを5年間務めやっと退職、

ベテランのいる幼稚園でいっぱい学ぶぞ!!

と意気込んでブラック幼稚園Bに転職しました。

 

子どもたちがのびのび自由に遊んでいる園で

お勉強より遊ぶことを大切にしている園です。

現場でもまだ活躍し、経験豊富で優しい園長先生。

尊敬できる先輩たち。

本当に理想の幼稚園でした。。

事件が起こるまでは…!!

 

 

経験もあるからということで、4月から年長の担任を任されました。

年長は2クラスで、男のA先生と一緒です。

このA先生が勤務年数の割に出来が悪いらしく、他の園からの知識を叩き込んでくれと言われていました。

 

そんなこと言われても、私も教えてもらってきてないからなぁ…

とは思ったものの、頼りにされると嬉しかったので頑張っていました。

 

 

仕事を一緒にしていくうちに…

おや?この活動するなら、まだ準備が足りてないぞ?

提出期限があるのに、まだできてないの?

あっちで喧嘩してる子どもいるけど、みえてないの?

 

など、A先生の爪の甘い仕事が目につくようになってきました。

 

 

いつか子どもが大きな怪我をするのでは?

そんな不安を抱えながら年長組だけでの遠足が迫ってきました。

 

 

遠足の前には通常、下見をします。

危険な場所はないか確認し、子どもたちを連れてどのように歩くかシュミレーションするのです。

しかし、A先生は毎年遠足で行っているから行かないと下見に行きませんでした。

 

仕方がないので、私一人で下見に行くと…

工事をしており、道幅が狭くなっていました。

子どもが通るには危険そうです。

 

 

後日A先生に別ルートを提案し、了承を得ました。

しかし、別ルートになってもA先生は下見に行きません。

さすがにまずいのでは…?

嫌な予感がしながら、遠足当日になりました。

 

 

A先生のクラスを先頭に出発です。

ところがA先生、全く後ろを振り返らないのです。

子どもたちの様子を見ながら歩くのが普通ですが…

他にも引率の先生がいますが、前だけ向いて歩くのはあり得ません!

 

 

怪我しないでー…おねがい…!!

祈りながら歩きます。

 

 

工事現場のところにやってきました。

別ルートで行く予定のはずが、そのまま直進!

 

しかも、相変わらずA先生は後ろを振り返らずに歩いていきます。

 

 

すると、A先生のクラスの子どもが一人横断歩道で転んだのです!!

手を繋いでいた子どももどうしていいかわからず、立ち止まってしまいました。

横断歩道でたくさんの子どもたちが立ち止まっています。

A先生は前を向いているので気付きません。

 

 

何てことしてるんだ、あいつ!!!!

 

 

とっさに、クラスの子どもたちを待機させ、

補助の先生にお願いして助けに行きます。

 

 

「A先生!!転んでます!止まってください!!危険です!!!」

 

 

 

 

大声で叫び、転んで泣いている子を抱きかかえながら、残された子どもたちを引率します。

A先生は私の声でやっと気が付き、慌てた様子でした。

 

 

 

「何で後ろ向いて歩かないんですか!!!

しかも、このルートは通らないはずでしたよね!?車がきてたらどうしてたんですか!!!」

 

 

あまりの無責任さに怒りが抑えられず

子どもたちの前で怒鳴ってしまいました。

 

 

 

なんとか、全員引き連れて帰園しましたが、

子どもたちに何かあったらとヒヤヒヤでした。

 

 

 

放課後、園長先生と主任に報告すると

A先生は指導を受けることになりました。

 

小一時間ぐらい指導を受け、戻ってきたA先生。

明らかに元気がなく、疲れた様子でしたが仕方がありません。

子どもの命を預かっているのですから、しっかりしてもらわないと困ります。

自分の行いを反省してほしいと思いました。

 

 

次の日

 

 

 

A先生は欠勤しました

 

 

 

体調不良とのことでした。

昨日のこともあり、熱でも出たのかと心配になりましたが気にしている暇はありません。

臨時で園長先生が保育をし、その日は終わりました。

 

 

次の日、その次の日もA先生は休み続けました。

いつ元気になるのか…

そうして一週間ほど休みました。

子どもたちも心配そうです。

 

 

その日は放課後、理事長先生がきたのです。

私と園長先生、主任が呼び出されました。

 

 

「A先生についてお話があります。」

 

 

 

つづく↓

 

hatarakitakunai-haha.hatenablog.com

 

フリマアプリ「メルカリ」で販売してます

ベビー、キッズ用品新品もありますよー!

 

https://www.mercari.com/jp/u/619771848/