元幼稚園教諭の母は働きたくない!!

現役幼稚園教諭の方に役立つ情報、幼稚園の裏側暴露、子育てに便利なものを発信しています!息子の為に在宅で月8万円の収入を目指す奮闘記も!

3人暮らしの引っ越し費用。最安は?【アート・サカイ・アーク比較】

こんにちは、元幼稚園教諭の働きたくない母です。
皆様お疲れ様です!

6月に引っ越しをすることになりました。幼少期は転勤族で引っ越しを何度も経験しましたが、大人になってから引っ越し業者に依頼するのは初めてです。母に教えを乞いながら業者に見積もりにきてもらうよう頼むことにしたのですが…

 

引っ越し業者が多すぎてどこに頼めばいいのかわからないよ~…。安心な業者は?安い業者はどこなの?

 

途方に暮れてしまったので、同じ悩みを抱える方の参考になれば幸いです。

 

見積もり依頼をするなら「ズバット引っ越し比較」

今回見積もりに来てもらう為に使ったのが「ズバット引越し比較 」です。一度情報を入力するだけで下記の6社に見積もり依頼を一斉に送ってくれます。ズボラな私にピッタリ。すぐに見積もり依頼できますので、気になる方はリンク先を覗いてみてください。

 

サカイ引越センター
・ハート引越センター
アート引越センター
・アーク引越センター
・アリさんマークの引越社
・人力引越社

 

にしても、名前似すぎです。混乱しますね。それが狙いなのか?

 

一斉見積もり依頼は便利なのですが、1社ずつ見積もりを取った方がノベルティーやお米をもらえることがあるようなので、面倒でない方は1社ずつお願いするのがいいかと思います。

 

この中で、連絡の早かった

・アーク引越センター

サカイ引越センター

アート引越センター

で見積もりを出してもらいました。

結論から申しますと、我が家は断トツでアート引越センターがいいと思い、契約しました。

3社に見積もりを出してもらった結果を、記事にします。

 

比較表のみご覧になりたい方は目次から飛んでください!

合わせて読みたい

 

引っ越し条件

大人2人、子ども(1歳)1人の3人暮らし

移動距離18km(同県内)

 

運んでもらうもの

2tトラック1台半ぐらいの荷物

私のエレクトーン(ステージア)と筋トレ道具(チンニングバー、アジャスタブルベンチ)、冷蔵庫が大、小の2台あるのが普通のご家庭とは違うところかと思います。同じような条件の方の参考になれば嬉しいです。

 

1、アーク引越センター

見積金額 110,000円(税込)最安
内エレクトーン運送料 22,000円。引っ越し費用のみ88,000円。

無料なもの・段ボール50箱
・家具分解サービス(IKEA不可)

 

その他・作業員2人

 

見積もり時の印象はまずまず。ただ、エアコンの配管の説明やトラックの大きさ、テープや布団袋の数など細かいところの説明はありませんでした。最初の見積もりということもあり、何を質問したらいいのかわからずだったので、仕方がありませんが。。私に決定権がなく、即決できないとわかるとやる気がなくなっているようでした…。そこがマイナスです。

これだけ安いのですが、さらに値引きできるとのことです。恐ろしい…。

 

2、サカイ引越センター

  • 見積金額 170,090円(税込)最高値
    内エレクトーン運送料 33,000円。引っ越し費用のみ137,090円。
無料なもの・段ボール50箱
・クラフトテープ2個
・布団袋2枚
・ハンガーケース5箱(50着分)
・シューズケース2箱
・家具分解サービス(IKEA不可)

 

その他・作業員2人(内正社員1人)
・段ボール回収費3,300円
・衣類のハンガー掛けや靴の入れ替えは当日自分たちで行う
・安心保障パックで10分間サービス、家具の移動をしてもらえる

 

かなり丁寧でした。一番説明が丁寧で、荷物も隅々まで確認してもらえました。即決できなくても値引きして計算してくれましたが、少しお高い。。一部上場しているそうで、あまり安くはできない代わりに丁寧な仕事をします、とのことでした。

安心保障パック(1,650円税込)というものがあり、6ヶ月以内の家具移動、引っ越し後に10分間サービスで照明の取り付け、お部屋掃除、カーテンの取り付けなどお手伝いをしてくれるそうです。(犬の散歩なんかもOK)家具の破損や家電の内部破損も保証してくれるそうです。

値段を除けば好印象!!

 

3、アート引越センター

  • 見積金額 121,000円(税込)
    内エレクトーン運送料 24,000円。引っ越し費用のみ97,000円。

 

無料なもの・段ボール50箱
・ガムテープ3個
・カラーガムテープ2個
・布団袋3枚
・ハンガーケース7箱
・シューズケース1箱
・食器専用ケース
・家具分解サービス(IKEA不可)

 

その他・作業員3人(内正社員1人)
・段ボール回収費・リユース段ボール追加無料
・衣類のハンガー掛け、靴の入れ替えも作業員におまかせ
・照明付け外しサービス有
・家具移動サービス一回無料

 

荷物を隅々見てくれるという訳ではありませんでしたが、説明はとても丁寧でした。驚いたのが、お値段が抑え目なのに、無料サービスが充実しているところです。

エコ楽ボックスというのがとても魅力的で、特に食器をそのまま入れられるところが気に入りました。食器の梱包ってすごく気を遣うじゃないですか…。

アーク、サカイは2~3tトラック2台でしたがアートは4tトラック1台できてくれるとのことでした。

そして、なんと最終的に110,000円まで値下げしてくれたのです。アークと同じ値段です。儲けはあるのか…心配になりますが、大きな出費なので大変ありがたかったです。

 

充実した無料サービス、3人の作業員、価格この3点でアートしかないと感じたのです。

 

比較表

    アーク サカイ アート
見積金額 110,000円 170,090円 121,000円
段ボール 50箱 50箱 50箱
ガムテープ 2個 3個+2個
布団袋 2枚 3枚
ハンガーケース 5個 7個
シューズケース 2個 1個
食器専用ケース × ×
照明取り付け 有料

10分間サービスで
頼めば可能
1,650円

無料
家具移動サービス × 6ヶ月間
何度でも
1,650円
1年間
1回
無料
作業員 2人 2人 3人
段ボール回収 × 3,300円 無料
追加段ボール 小200円
中250円
有料 有料
※リユース品無料
当日の作業
(ハンガー掛け、靴入れ)
セルフ セルフ 作業員
家具分解サービス
トラック

3t×2台

3t×2台 4t×1台
エレクトーン運送料 20,000円 33,000円 24,000円

 

値引き交渉が肝

引っ越し業者といえば値引き交渉です。過去に値引き交渉をしたことがなかった私は夫くんに教えてもらい、なんとか頑張ることができました。

まずは3社の印象をみて「ここにお願いしたい(今回はアートさん)」というところを決めました。元々値引きはしてくれていたのですが、「アートさんに決めるのでもう少し安くしてくれないか…。」と交渉すると消費税分安くしてくれました。最後まで値段が変動するかもしれませんので、頑張ってみてください。

 

更に安くするために…

話を伺っていると、安く引っ越すためにはちょっとしたポイントがあるようです。

 

  • 月の上旬
  • 平日
  • 日時は業者におまかせ

 

この3つを意識すると安くしてもらいやすいそうです。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。我が家はアート引越センターに決めましたが、見積もりをして印象がよかったのはサカイ引越センターでした。料金、丁寧さ、迅速さ…どこを重視するかで選ぶ引っ越し業者が変わってくるかなぁと思いますので、何社も話を聞くことをおすすめします。

今回3社しか話を聞かなかったのは、日が迫っていたのと私が疲れてしまったからなのです。。引っ越し見積もりって、1回1時間~2時間ほどかかるので大変でした。もっと余裕があれば他の所も話を聞いてみたかったなぁ…と感じています。

友人や家族に引っ越し業者の印象を聞いてみるのもいいかと思います。会社によっては「紹介割」をやっているところもあるようですよ。

これから引っ越しを控えている方に、少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

ズバット引越し比較 も便利ですので、是非使ってみてください。 

 

お付き合いいただきありがとうございました!是非、読者登録よろしくお願いします!それでは、またお会いしましょう。

 

ブログのランキングに参加中です。ポチッとバナーをクリックしていただくと、ランキングが上がりますので今後の活力の為によろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

はてなブログに登録していないかたはこちらで購読お願いします!