元幼稚園教諭の母は働きたくない!!

現役幼稚園教諭の方に役立つ情報、幼稚園の裏側暴露、子育てに便利なものを発信しています!息子の為に在宅で月8万円の収入を目指す奮闘記も!

赤ちゃんがミルクも水分補給も嫌がる!息子に試してみた対処方法をご紹介。

f:id:hatarakitakunai-haha:20220406212009p:plain

こんにちは、元幼稚園教諭の働きたくない母です。
皆様お疲れ様です!

 

あなたのお子様はミルクや母乳、水分摂取を嫌がらないでしょうか?

 

現在11ヶ月の我が子は母乳もミルクも嫌いです。珍しいのではないかと思います。生後5か月頃から母乳を嫌がり、完ミで育てていますが、ミルクも飲みが悪く離乳食が始まると、ほとんど飲まなくなってしまいました。水分補給をミルクに頼っていたのですが、飲んでくれないので麦茶、水、イオンウォーター、果汁に挑戦してみましたが、嫌がって飲みません。果たして水分が足りているのかと、とても心配になってしまいました。

・ミルク、母乳が嫌いで飲まない

・水分も嫌いで飲んでくれない

・汗をかく夏場も飲んでくれない

・唇がカサカサになっている

・離乳食は好き嫌いなくもりもり食べるのに…

こんなお悩みを持った方に向けた記事です。私が勝手に試した方法なので、効果的か、赤ちゃんにとっていいのか、はわかりませんが、同じ悩みを持っているママ、パパの参考になれば幸いです。

 

 

赤ちゃんに水分補給は必要か?

そもそも、赤ちゃんの水分補給は必要なのでしょうか。助産師さんには、湯上りも特に水分補給の必要はないと教えられましたが…。調べてみました。

赤ちゃんが母乳やミルクを飲んでいる時期は、それだけで水分は足りています。離乳食が始まる生後5~6カ月ごろには、離乳食とあわせて水分補給を始めるとよいでしょう。

ミルクを飲まなくなった息子は、水分補給が必要ということですね!

ではどれぐらい与えるとよいのでしょうか。

1日のトータルで体重1kgあたり約125~150ml

仮に体重6キロなら750~900ml必要なことに。息子はそんなに水分をとっていません…。やはり、水分不足?!と慌ててしまいました。

 

参考にしたサイト https://www.aquaclara.co.jp/kosodate/column/column07.html

 

暑くなってくると、脱水症状にならないか心配になりますよね。水分を取りたがらない息子にどう水分を与えるか…私が試した方法はこちらです。

 

1、離乳食の水分量を増やす

おかゆや、野菜のペースト、水分をよく吸ってくれるじゃがいもに水分をたっぷり入れてみました。食べ物にこだわりがなかった息子は、気にせずパクパク食べてくれましたが、あまり入れすぎるとシャバシャバで水のようになってしまうので、沢山は入れられないのが難点。一日の水分はほとんど離乳食から摂取していました。

・離乳食が好きな赤ちゃんにはおすすめな方法

・あまり水分を入れられないのがデメリット

 

2、ゼリーを作って与える

一般的に赤ちゃんにゼリーを与えていいのは1歳を過ぎてからと言われています。ゼラチンはアレルギーの可能性があるからだそうです。寒天は三回食になった辺りから与えてもいいそうですが、寒天って食べた後に水分をたくさん摂らないといけないイメージで…。(間違った知識だったらごめんなさい!)本来は駄目なのでしょうが、息子くんには5、6ヶ月ごろからゼラチンでゼリーを作って与えていました。水、出汁、果汁そのものだと飲みませんが、固形になるとパクパク食べるので不思議です…。出汁ゼリーを離乳食に細かくして混ぜたりもしました。

・液体がダメなら固形にしてみる!?

・お子様の様子を見ながら試す。月齢によってはおすすめできません。

 

3、果物を食べさせる

栄養士さんに教えてもらった方法です。しかし、息子は果物があまり好きではなく嫌そうに食べるので(それでも食べる。笑)可哀想になってやめてしまいました。リンゴやスイカ、みかんなど、水分が多い果物を試してみるといいかもしれません。しかし、糖質には気を付けるよう言われました。

・糖質に気を付けながら取り入れる

 

4、大人が目の前で水分をとる

私が進んで水分を取っていないことに気が付き、見せつけながら飲めば興味が沸くのでは?と考えました。目の前で「おいしい!」と言いながら水を飲みましたが、効果があったかどうかは不明です。ただ、興味深そうにコップを眺めていました。

・ママ、パパも一緒に水分補給を!

 

5、毎日ストローマグを持たせる

継続は力なり、ということでそのうち飲むのでは、という期待をこめて毎日マグを持たせていました。息子くんはストローは上手に吸えるのですが、吸う意思がありません。根気よく続けましたが、おもちゃになっているだけのような気もします。それでも、「これで飲むんだよー!」と言い続け、「飲み物がはいっている」という理解まではしていたように思います。今思うと息子くんの場合、怖がりだったので飲み物を飲む道具に慣れていないのも飲まない原因だったように思います。

 

ビーボックスのストローマグならぶんぶん振り回しても全く漏れてきません。逆流防止弁もついているので、衛生面も安心です。どんな角度でも飲めるので大変重宝しました。

・飲む道具に慣れると飲んでくれるかも

・ストローマグは友だち怖くない

 

 

6、飲めるものを探しまくる

近所に売っている飲み物を片っ端から試しました。健康にいい、悪いは置いておいてとにかく水分を摂ることに慣れて欲しかったのです。

乳酸菌飲料

・りんごジュース3種

・野菜ジュース4種

・麦茶

コーン茶

・番茶

・白湯

色々試した結果、和光堂の野菜ジュースだけグビグビ飲んだのです!

 

見つけた時は本当に安心しました。この野菜ジュースで水分を摂る練習をしました。食後や、散歩のあとにストローで飲む練習をした結果、なんと、ストローマグに入れた白湯を飲むようになりました!!それが8ヶ月の頃でした。約3ヶ月の格闘です。頑張りました。

11ヶ月現在、野菜ジュースは飲んでおらず水分は白湯で摂取できています。

・飲める飲み物を探し、水分を摂ることに慣らす

・ジュースを飲ませるのは、推奨されていないので最終手段?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。年々、暑さが厳しくなってきているので、脱水症状予防の為にも水分補給はしっかりさせたいですよね。必要ならそのうち飲むのかもしれませんが、唇がカサカサになっているのを見ると焦ってしまい、無理な方法もとってしまいました。そこは反省しています。

・飲む道具に慣れる

・好きな味の飲み物を見つける

これが一番効果的だったように思います。

本来ならミルクを飲むので大丈夫なのですが、息子くんのようにミルク・母乳が嫌いな赤ちゃんの為になっていれば嬉しいです。

 

お付き合いいただきありがとうございました!是非、読者登録よろしくお願いします!それでは、またお会いしましょう。

 

ブログのランキングに参加中です。ポチッとバナーをクリックしていただくと、ランキングが上がりますので今後の活力の為によろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村