元幼稚園教諭の母は働きたくない!!

現役幼稚園教諭の方に役立つ情報、幼稚園の裏側暴露、子育てに便利なものを発信しています!息子の為に在宅で月8万円の収入を目指す奮闘記も!

私が会食恐怖症になったきっかけ。必ず治ります。大丈夫。

f:id:hatarakitakunai-haha:20220206094719p:plain

こんにちは、働きたくない母です。
本日も皆様お疲れ様です!

 

会食恐怖症。この病気をどれだけの人が知っているんでしょうか。会食恐怖症は社会不安障害(SAD)の症状の中のひとつです。意外と悩んでいる人が多いそうです。

ざっくり説明すると人からの評価が気になりすぎて、めまい、吐き気、冷や汗、赤面、震えなどの症状がでます。不安症状を回避しようとして日常生活が普通に送れなくなる病気です。私の場合、食事の場面が特に辛く人前で食事をしようとすると強烈な吐き気がして吐いたらどうしよう、と怖くてその場にいられませんでした。実際に吐いたことはありませんが、えづいてしまうのです。恐怖で失神してしまったこともあります。

 

目上の人と食事をすると緊張して、食事が喉を通らなくなることありませんか?発表会やプレゼンなど大勢の人の前にでる前に緊張して気持ちが悪くなることがありませんか?それを緊張しなくても良い日常生活の中で常に感じていると言ったらわかってもらえるでしょうか。

 

今日は私が社会不安障害になったきっかけをブログにします。

 

こんな人が書いてます↓

hatarakitakunai-haha.hatenablog.com

 

きっかけ1:家庭環境

思い返すと、恐怖のはじまりは幼児期だったと思います。
私の父は忙しくほとんど家にいませんでした。家にいるときには大概お酒を飲んでいて酔っ払っている姿しか覚えていません。元々、食が細く食事があまり好きではありませんでした。食べることより遊ぶことが好きで、母に言われるまで食事のことを忘れるぐらいでした。

 

幼稚園の頃でした。普段は父以外の家族で夕食をとることがほとんどですが、その日は父も一緒で、夕食前にお酒を飲んでいました。大きなテーブルに母が作った料理が並べられ、食べようとしていたときです。何の前触れもなく、父が怒鳴り始めたのです。今はそれが、会社でのストレスを酔った勢いで発散しているのだとわかりますが、当時の幼い私にはわかる訳もなく、自分が怒らせてしまったのではないかと思いました。

 

食事がのったテーブルをひっくり返し、大声で怒鳴ります。お皿が割れ、大きな音がしました。ふらふらとして壁やテレビにぶつかり、物が壊れていきます。母がなだめていますが、止まりません。恐怖で声も出なかったのを覚えています。ひとしきり暴れると、椅子にどかっと座り大きないびきをかいて寝てしまいました。

 

母はだまって床に散らばった食べ物や割れたお皿を片付け、私達がおなかがすいているだろうと、冷凍のピザを焼いてくれました。ですが、私は心臓のドキドキがとまらず、酷い吐き気で食べられませんでした。

 

こういったことが、お酒を飲む食事中に何度も何度も日常的に繰り返されました。いつしか父を怒らせないよう、様子をうがいながら食べるようになり、もともと好きでなかった食事が更に嫌いになりました。

 

これが、きっかけの一つだったように思います。

 

 

きっかけ2:いじめ

もう一つのきっかけがいじめです。小学6年生を目前に、父の転勤が決まり引っ越すことになりました。

 

引越し先の小学校は、とても荒れていて授業中はクラスにほとんど人がおらず、外でドッヂボールをしています。いわゆる学級崩壊を起こしていたのです。止めに来た先生に罵声を浴びせ、掴みかかる生徒もいました。今まで通っていた小学校がとても平和でしたし、学校や先生が大好きで真面目だった私にとって衝撃でした。

 

この人たちには流されまいと、私は先生と仲良くなり真面目に授業を受けていました。みんながやらない掃除も進んで引き受けました。そんな私の態度が気に障ったようで、段々とクラスのみんなから仲間外れにされるようになりました。耳元で死ね、きもいなどとささやかれたり、机に悪口を書かれたり、容姿をからかわれたり、持ち物を汚されたり…苦痛の日々でした。思い出したくないので割愛します。

 

また何かされるのではないか、見た目や行動をからかわれるのではないかと、人の視線が気になるようになったのです。

 

人の視線を気にするストレスから、学校では常に吐き気がするようになりました。人前で吐いてしまったらまたいじめられる!そう思うと、お弁当や給食が恐怖で食べられなくなりお昼の時間はトイレに逃げ込んでいました。お弁当の日は母に残したことがバレないよう、帰り道でこっそり食べて帰りました。帰宅中は一人なので吐き気がなく、人目のつかない公園で涙しながら食べていました。

 

こうして、私はいつの間にか会食恐怖症になっていました。中学生になるといじめはなくなりましたが、人の視線や評価は常に気になり、恐怖症状はぼんやりと残っていました。高校進学の環境の変化とともに症状は強まりました。どんどん追い詰められていき、約15年間、この恐怖と戦い続けるのです。他にもいろいろと要因はあったと思いますが、大まかにこの2つかなぁと思います。

 

あまりに辛くて命を絶とうとしたときもありました。が、勇気もないし、残される人のことを考えると出来ませんでした。

 

今は完治し、美味しいものを食べるのが大好きです。誰も私の事なんか気にしていないし、見てもいない。と思えるようになりました。ちゃんと完治することが分かれば悩んでいる方の希望になるのではないかと思い、まずはきっかけを書いてみました。病気を抱えながら夢だった幼稚園教諭もできたんです。生きてりゃなんとかなるもんです。

 

同じ病気で悩まれている方へ…

今、とても辛いですよね。でもちゃんと心から笑える日が来るから大丈夫ですよ。必ず治ります。生きてるだけでいいんです。それだけで十分。生きてりゃなんとかなります。病気は甘えでもなんでもありません。周りになんと言われようと、生きてるだけで偉いんです。思いつめないでくださいね。

 

もし、誰にも相談できずに悩んでいたら私にメッセージをください。お話を聞くぐらいしかできませんが、お力になりたいです。一人で頑張らなくていいんです。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

 

合わせて読みたい

 

ブログのランキングに参加中です。ポチッとバナーをクリックしていただくと、ランキングが上がりますので今後の活力の為によろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

フリマアプリ「メルカリ」で販売してます

ベビー、キッズ用品新品もありますよー!

CLICK

メルカリをはじめてみませんか?

【UREDFY】を入力すると500円分のポイント

もらえます👇

新規登録